FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びにーちゃんのこと

今年の冬はことのほか寒かったので、
びにーが冬を越せるかなーと思っていました。
この数カ月はまず羽が何かの拍子に曲がって飛べなくなり、
(それでも元気に走っていたんですが)
次に足が動かなくなり、
(それでも元気に?はっていたんですが)
エサは何と、たまちゃんがせっせと口移しで
食べさせていました。

足が悪くなってからは、
はってしか動けないので、
筒状の入れ物にフリースをかけて作った
小屋(?)に一日中入っていて、
ほとんどエサも食べないので、
ほんとに助かりました。

たまちゃんのおかげだねー・・・
とたまちゃんの存在を感謝してました。

それ以外はとーさんが家にいる時は、
ずーっと手の中に入って寝ていました。
手のぬくもりが良かったのかな?
だって、仕事から帰ってかごを覗くと、
その小屋からずって出てきて、
かごの入り口からくちばしの力で外に出てくるんですよ。
とーさんに抱っこしてもらうために。

とーさんはその時間が何物にも代えがたい幸せだったと
言ってます。

パソコンをする時も、
アイロンをかける時も、
びにーちゃんを左手に包み込んだまましていました。
すると、びにーちゃんから離れたくないたまも、
抱っこしてくれーとやって来て、
とーさんの手の上のびにーちゃんの横に
無理やり入って寝てました。
すると、今度は悪ガキちび軍団が、
なんか面白いことはないかー!!!とやって来て、
たまはあえなく蹴散らされる・・・を繰り返していました。

ちびたちは、
何故かびにーちゃんには一目置いていたので、
襲われずそのまま続けてすやすやと眠って過ごします。
たまは一目も!置かれていないので、
すぐ蹴散らされるのです(笑)

この最後の数カ月(3~4ヶ月)が、
私たちとびにーちゃんとの
濃厚で充実した幸せな時間でした。
びにー
びにーちゃんありがとう!!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。