FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なで肩です

なで肩です。

子どもの頃は感じなかったのですが、
少女になって初めてショルダーバックを買ってもらい、
嬉しくて肩にかけて出かけると、
少し歩いただけで、ズルッ。

かけ直して少し歩くと、ズルッ。

・・・・・の繰り返し。

イライラしますよー!

なで肩なので肩に引っかからないのです。
肩にかばんがかかるので、
両手が自由に使える便利なショルダーバッグが、
その役目を果たさないのですから・・・。

でも、不思議なことにズルッを続けていると、
次第に慣れてきてこんなもんだと、
余り気にしなくなっていきました。

で、ん十年。
年とともに肩周りにお肉がついたとはいえ、
なで肩なことにかわりはないはずなのですが、
知らない間にズルッとしなくなっていたっ!!

そう言えば最近ショルダーバッグが落ちないなー・・・・

ついに(知らない間に)コツを掴んだのか?
なで肩で無くなったのか?

違いました、
この数年、ショルダーバッグを斜めがけするようになったので、
肩からズリ落ちなくなっていただけでした(ハハ・・

その証拠に、ノースリーブのシャツを着て、
上にカーディガンを着ると、
肩からカーディガンが・・・
やっぱりズルッ・・・・となりました。(アーア)
スポンサーサイト

コメント

みかんさん

お仲間のみかんさん

肩からはらりと落ちる
カーディガンを何度も
引き上げながら
「ったく、うっとうしい!」v-56
と思ったとき、
そう言えば、最近この感覚久しぶり、
と思ったんです。

昔は出かける度に、
ショルダーバックを引き上げながら、
歩いてたんで・・・・・v-39

カーディガンの斜めがけは無理なんで、
何かいい方法ないでしょうかね?

コンペイトウさん

コンペイトウさん
こんにちは

いかにも、はかなげ・・・なら
いいのですが。
はかなげでない「なで肩もあるんですねー!!
v-37
今でこそ、
斜めがけOKの時代というか、
そんなこと気にしない年齢になったのか?
昔はそんなことしている大人はいませんでしたね。

骨盤が曲がっているv-12かどうかは
分りませんが、
この10年は確実に斜めがけ人生だったと思います。
間に合ったかな?
v-250

No title

なで肩の女性というと、

夢路の描く女性の姿をイメージします。

いかにもはかなげで。

いかり肩の者から見ると、あこがれます。

着物を着た時などは特に。



ショルダーバックは肩かけるより

斜めがけの方が体芯バランスの為には良いそうですよ。

肩かけにしても斜めがけにしても(荷物を持つ時も)、右と左をバランス良く使うように気をつけて。

片肩ばかりにかけていると、

長い年月には骨盤が曲がってしまい、

腰や膝に支障がでるようですよ。


No title

アハハ。わかります。私もなで肩です。

ショルダーバックは幼稚園かばん状態にしないと。



なで肩を見慣れているので、

薄着の季節にモデル並みの若い女性の後姿をみて、

ハンガーみたいと思ってしまいます。

けっして負け惜しみのつもりはないんだけどー。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。