FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血に行きました

3年ぶりに献血に行きました。

お知り合いが地域の福祉協議会でボランティアで
お世話役をされています。

仕事をしていたらその方の美声が拡声器越しに
「本日イズミヤ前で献血をしています。うんぬんかんぬん」
と聞こえてきました。

あれはまさに私に声を掛けてるんだな?
と思ったので行って来ました。

まず、問診。
「病歴や、薬の服用や、体調」などを聞かれ、
妊娠してるか?(うーんまさかね)
ここ最近複数の人との性交渉をしたか?(ふふふナイショ)
や体重を聞かれました。

実は49kg以下の人は駄目なんですって!
(400ml輸血の場合)
あー残念!
しっかり超えてます。

ダイエットして無くて良かった!
来年は献血できないかもしれないわ。
私が理想の体重になっていたら、
献血できないってことね。
世のため人のため、
ダイエットするなってことね!

まず、水分を取ってもらいますと言われ、
飲み物を選び飲みます。

次に血圧を測り、
ヘモグロビン(血液の比重)を測り、
両方OK!

でいよいよ献血です。
実はこのヘモグロビンで30%ぐらいの人が
落ちるそうです。

輸血は400mlと200mlの2種類があり、
私は400ml献血です。
何でも1回の手術で平均1000mlの輸血をするそうですが、
その際、200mlだと5人の違う人からの輸血になりますが、
400mlだと2.5人。
よりリスクの低い方が良いので、
400ml輸血をして欲しいのだそうです。

だいぶおばさんになったとはいえ、
健康そのものの私です。
どうぞどうぞって感じです。

さて、献血車に乗っていよいよ献血。
看護師さんから色々説明を受け。
(約10分かかるそうです)
ぶっとい注射針を打たれます。
「刺すところを見てますか?」
と聞かれたので、
「はい折角なので」
と言ったら笑われました。
管を通って私の血が袋に溜まっていきます。

「いい調子で流れてますよ、
この調子だと10分かかりません」
と看護師さん。

それって血液さらさらってことかしら?
と勝手に解釈する私。

程なく献血終了。

でっかい絆創膏を貼られ、
10分ぐらい休憩してください。
とか
3時間たったらお風呂に入ってもお酒を飲んでも良いですよ。
とか、
内出血する場合があるので、
献血した腕はあまり使わないように、
などの説明を受けて終了。

献血車を降りると、
また水分を取ってくださいと
飲み物を渡されてそこで飲み、
お世話係のお知り合いとおしゃべりをして、
帰ってきました。

折角きても血液の濃度が薄くて跳ねられる人も居るなかで、
何の支障もなく、
チクさえ我慢すれば人の役に立てるんだから、
お安い御用です。

さて、痩せない様に注意して(笑)
50kg超えていて良かったなんて感じる日が来るとは
皮肉ですが、
来年も出来るといいね。

スポンサーサイト

コメント

No title

実は、昨日近所のスーパーで献血申し込んだのだ。

結果、比重が足りず、OUTでしたが。

わたくし、献血好きでして16でデビューなんでしよ。ここのところ、ずっと比重で落とされ、献血せずに飲み物だけもらってごめんなさいですがね。

  ここのところ乙女なので50kgはギリでしたので、たぶんできなかったでしょうがね。

 献血は、お役に立つばかりでなく、自分の健康管理に役立つんですよ。(いろいろ無料で調べて貰えるんですよ)献血できるってことは健康ってことなんですよ。 もっと もっと広がるといいのにな。

No title

勇気あるな~。

献血は、あのチクッ!が我慢できそうになくて、

一度もしたことがありません。

まして、自分の血を抜かれるなんて!

200ccか400ccでしょ。気絶しそう。

献血車の前は足早に過ぎ、呼びかけは聞こえないふりをしています。



soysosoyoさんのこの体験談を読むと、、

もし行ったとしても私は、お断りされてしまうケースでしたわ。

今までは、体重がクリアしてなかった。

今は十分クリアしてるけど・・。

でも、今度は年齢ではじかれてしまうな。

      (確か年齢制限もあったような・・)














コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。