スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまちゃんが・・・・・

今朝、1:20
たまちゃんが亡くなりました。

約16年の小桜人生(鳥生かな?)を全うしました。
たまありがとう


たまちゃんは、
あっちゃんとげんちゃんの子でした。
我が家で産まれました。

鳴き声に気が付いて
覗いた時に見えた灰色の毛玉の姿は
今でも忘れられない光景です。

嬉しい嬉しい瞬間でした。

その後16年間。
とーさんとかーさんに幸せを
降り注いでくれました。

数えきれないほど抱っこして、
数えきれないほどキスをして、
数えきれないほど
「たまちゃんだーいすき!」と
言いました。

最後にもう一回。

「たまちゃんだーいすきだよ!」
スポンサーサイト

チムはやさしい

ひまわりは、見た目は大分大人になってきました。

まだ、おでこと頬の色が変わっていないので、
幼さはありますが。

2013.08.18チムヒマ
お父さんのチムと比較するとよくわかります。
完全に大人になると、チムのように顔の色が変わります。

さて、そのひまわり。
カゴの外にいるときは、
まだ、チムに付いて飛び回っています。

チムもひまわりのいたずらを我慢してくれます。
優しいのでしょうか?
甘いのでしょうか(笑)

でも、
お母さんのトムは違います。

もう次の卵を産んでいるせいか、
・・・・もちろん温めるところまでいってないので、
    卵は取り出して捨てています。
    また、ヒナがかえったら大変です(ハハハ)

ひまわりがうっかり近づくと、
噛みつきます。
ひまわりも、噛みつかれてびっくりしています。

そうです。
トムはもう、子離れしています。

チム、
そろそろ子離れした方がいいと思うけどね。

くちばしの色

コザクラのヒナのくちばしは黒い。
それが何とも言えず
可愛い!!

大人は山吹色というかベージュというか
そんな色のくちばし。

生まれてから1か月ぐらいになると思う
ひまわりのくちばし。

だんだん、黒が取れてきた。
まだまだ行動は子どもだけれど、
見た目が大人に変わってきたね。

ひまわり2013.8.1

まさかのチョウゲンボウ

日曜日の夕方

洗濯物を取り込みながら、
外の方が涼しいねぇ…といいながら、
何気なく周りを見回すと、
お隣のマンションの屋根に止まっている鳥がいる。
よーく見ると、

カラスでもハトでもなく、
よくこのあたりで見かけるケリでもなく・・・・・

あれっ?
猛禽みたいだぞ!

双眼鏡でのぞいて、
図鑑で調べたら、
目の下から頬にかけて黒い線があるので
どうやらチョウゲンボウみたい。

このあたりで見るのは初めてだし、
こんな季節に見るなんて!

写真はデジスコ間に合わず、
普通のカメラなので、
この程度しか写りませんでした。
ちょうげんぼう

お花のヒマワリ

我が家にコザクラのひまわりが誕生するより前に、
お花のヒマワリの種を頂き、播きました。

普通より小さいヒマワリなので、
ベランダでもお世話しやすいよ。
と言われて播きました。

で、咲きました。
我が家で初めてのヒマワリです。

コザクラのひまわりより先輩です。

こちらも順調に育っています。

夏に似合う花ですね。
ブログヒマワリの花
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。